臭い・化学物質に関する吸着特性

百年炭蔵のヘルスコボードに応用されているヘルスコートは多孔素材である木炭の比表面積を最大に広げ、メカノケミカル効果による吸着力が大変優れています。


また、木炭は鉄イオンを含む多結晶体であり、炭素網面間のπ電子雲が活性化して、電気的な力の酸化・還元力が働き分解することが確認されています。


ヘルスコートは悪臭は消臭しますが、畳のい草やお茶やコーヒーの香りなど自然界の良い匂いは消臭しない特性があります。

各仕上げ材の残臭率調査

ヘルスコボードの調湿特性

ヘルスコートは多孔質である木炭を原料としているため、温度変化に柔軟に感応して、吸湿・蓄湿・放湿を適時行い、室内湿度を快適に保つことができます。


ヘルスコートの水分吸放出性能は焼く15g/㎡程度と体積比ではヘルスコートを超える材料は見当たりません。

さらに蓄湿された水分子はヘルスコートの電気的な力でナノ化されて放出するので結露を起こしません。


加えて、ヘルスコートはPH7.9と弱アルカリ性のため、カビなどに抵抗力があり、繁殖するのを抑制することができます。

調湿特性

電磁波シールド特性

ヘルスコボードに応用されているヘルスコートはグラファイト化近くまで高温焼成されている木炭を原料としているため、電気的には半導体の特性を持っています。


塗布量が焼く300~450g/㎡のとき、抵抗値は約1~10KΩです。高圧線下や設備機械、蛍光灯やIT機器からは電磁波が発生し、人や動物の健康障害の原因になっています。


ヘルスコートは電界において優れたシールド効果を発揮します。

ヘルスコートの電気的特性

各種試験機関で検証されたヘルスコートの特性

試験項目 試験機関
不燃焼性 国土交通省認定
カビ抵抗性試験 日本応用科学工業株式会社
燃焼時発生ガス試験 財団法人科学物質評価研究開発機構
吸湿・放湿試験 財団法人化学品検査協会
溶出試験 東京食品技術研究所
ホルムアルデヒド放散等級 財団法人化学物質評価研究開発機構
気中濃度低減対策基材性能証明 財団法人ベターリビング

ホルムアルデヒド放散


ホルムアルデヒド不検出のため
F☆☆☆☆相当

不燃材料認定


認証番号NM-0705

ヘルスコートの性状表 JISK5663

試験項目 標準性能 試験項目 標準性能
容器の中での状態 合格 耐洗浄性 合格
塗布作業性 合格 野外暴露 合格
乾燥時間 標準 1.5時間 耐候性 合格
5℃ 3時間
塗料の外観 合格 付着性 1.5N/m ㎡
耐水性 合格 温熱繰返 合格
耐アルカリ性 合格 塗布抵抗 !~10KΩ