百年炭蔵プロジェクトとは

この百年炭蔵には、あなたの夢を実現させる無限の力と可能性が秘められている。

 私たちの身体が環境によって様々な影響を受けるように食品や食材もまた環境の影響を受けます。四季に恵まれた日本には地域の風土から生まれた独特の食品や食材が有ります。それは、温度や湿度だけでなく、その土地特有の「土壌」「水」「空気」「微生物」といった環境(場)のエネルギーの恩恵によるものです。食品業界ではこの環境に着目し、様々な試みが始められています。

 私たちは、食の世界におけるサステナブルである「蔵」と木炭炭素の機能性を融合させ て得られる環境エネルギーを積極的に活用する百年炭蔵ADP製法を発明※し、エビデ ンスに基づいた「美味しいだけでなく良い食品(波動値が高く酸化還元電位ORPが低 い)」という新ブランド食品により、お客様のニーズと作り手を繋げる百年炭蔵プロジェクトを展開しております。

 ― 時代のテーマは免疫力の強化です。

未病人工が増え、2014年、条件付ですが科学的根拠を実証できる食品への機能性の表現が可能になりました。健康増進のための機能性食品の開発に拍車がかかることが予測されます。「百年炭蔵ADP製法」は、熟成・発酵や機能性においても時代に合わせた無限の力と可能性が有ります。百年炭蔵プロジェクトにおいて、「新しいもの」を創り出すブランディングの主人公はあなたであり、私たちはあくまで脇役ですが、最高に輝いて、心に残るブランド・ストーリーをお手伝い出来ます。

百年炭蔵は、静岡県より承認された経営革新計画です。

平成26年2月6日付けで、経営革新計画が承認されました。
【 経営革新計画のテーマ 】


「 木炭塗料を用いて食品・食材の品質低下を防ぐ「蔵」を イメージした機能空間「百年炭蔵」の開発・販売 」

※日本国特許登録 第5839287号 (November 20. 2015)
※オーストラリア特許登録 №AU2013294111 B2 WIPO № WO14/017383 (November 07. 2013)
※ヨーロッパ特許公開 13822877.0‐2878212 PCT/JP2013069570

収容庫

百年炭蔵プロジェクト

「サステナブル」、「LOHAS」、「ユニバーサル・デザイン」の融合した空間が様々なシーンを演出します。 「食」においては、空気デザインプロセス、「百年炭蔵」が環境(場)のエネルギーを活性、最適化することで、全てのアグリ&フード産業に新しい世界への扉を開きます。まさしく、日本の食文化の革命なのです。