施工例

※クリックで詳細を表示します。

某設計士様宅ICASの家

img8_1

今、店舗設計施工・家具デザイン製作で評判が高い企業様の設計士さんが認めてくれました。
基礎、床下には当然ヘルスコキュアーを使い、室内にはヘルスコートを前面塗布し、ICASを搭載してヘルシー・ICAS抗酸化住宅で健康増進を期待しています。
さらに、塗り壁仕上げに「粘土の家」を使っています。

  • img8_2
  • img8_3
  • img8_4
  • img8_5
  • img8_6
  • img8_7
  • img8_8
  • img8_9
  • img8_10
  • img8_11
  • img8_12

4世代が住まう長寿の家ICASの家

img7_1

市長より表敬訪問をうけ、「百寿のお祝い」の花束を手に、ご満悦です。
奥様も95歳で健在、長男のご家族の同居に際し、3階をリフォームすることになりました。
既に2階にICASが搭載されていましたが、3階にICASの2本目を搭載しました。

4世代が元気に生活する「長寿の家」の秘密は、ヘルシー・ICAS抗酸化ルームです。

  • img7_2
  • img7_3
  • img7_4
  • img7_5
  • img7_6
  • img7_7
  • img7_8
  • img7_9
  • img7_10
  • img7_11
  • img7_12

空間工房LOHAS 様ICASの家

img6_1

富士市で、「きちんと考える、住まいのカタチ」をモットーに自然素材の家造りで評判の、空間工房LOHASさんが、7月11(土)・12(日)に完成見学会を開催、この時期としては盛況の30組のお客様にご来場頂きました。


アンケート結果では、30組の内、20組のこ家族に、ICASの家のご希望がありました。

『心地よく住み繋ぐ家』をコンセプトとした、国土交通省が採択した超長期住宅先導的モデル事業(ちきゅう)住宅と炭のチカラで空気すっきり、ICASの家がセールスポイントの住まいです。

床下には当然ヘルスコキュアーを使い、2階の寝室・子供部屋にはヘルスコートを塗布し、健康増進が期待出来るICASを搭載して根拠のあるヘルシー・ICAS抗酸化住宅です。

  • img6_2
  • img6_3
  • img6_4
  • img6_5
  • img6_6
  • img6_7
  • img6_8
  • img6_9

スパイダー・ヘア 様セレブリース・4D炭CASの家

img5_1

ヘアーカットの技術、デザイン力で評判の高い美容室『スパイダー・ヘア』さんは、森の中にいるようなお店にするために、室内空気質改善装置として「ヘルスコート・SUMICAS」を採用しました。
2台のSUMICASを搭載した『魔法の部屋』は、お客様がカットのために過される時間をエイジングケアを楽しめる「満足」という“至福の時間”を提供しています。
優しいお母さんの手に抱かれているような抗酸化ルームです。


(SUMICAS抗酸化ルームは、π電子が、体内イオンを調整し、活性酸素を除去して健康増進します。また、室内の埃、カビ、微細な毛髪などを吸引、パーマ液、ヘアカラー液などの放散化学物質を分解します。さらに、家電や照明機器、機械類から発生する出電磁波を低減します。)

  • img5_2
  • img5_3
  • img5_4
  • img5_5
  • img5_6
  • img5_7
  • img5_8
  • img5_9
  • img5_10

サウンドシャワー アーク 様ヘルスコート

img4_1
  • img4_2
  • img4_3
  • img4_4
  • img4_5

丸京 様ヘルスコート

img3_1

鬼怒川の名湯と炭のチカラでお客様をウェルネス(健康)にする炭の宿「丸京」さんは、強烈に旅人の心に残る、お墨付きの宿になりました。


宿の小さな居酒屋風の懐かしいバー、パノラマの夜景が魅惑的で非現実的な客室、その地の郷土料理が楽しめるアットホームなレストランも旅の楽しみの一つです。
口数の少ない番頭さんとこざっぱりした女将さんが世間話に地方訛で頷いてくれるのが快い。廻りからも地方の方言でおしゃべりするのが聞こえるのも旅の微笑ましさだ。


「時代を過ごした事がわかる内装だが、澱みのない空間がその施設の品格を上げている・・・。」

  • img3_2
  • img3_3
  • img3_4
  • img3_5
  • img3_6
  • img3_7
  • img3_8
  • img3_9
  • img3_10
  • img3_11
  • img3_12

漢方・自然食の「心音道」 様ICASの家セレブリース・4D

img2_1

「お客様一人ひとりの「心の音」に耳を傾け、その方に一番合った健康への『道』をご提供したい」―そんな願いを込めて昨年10月にオープンした、漢方・自然食の「心音堂」。
代表で薬剤師の福田道穂さんは、「笑いがストレスを取る基礎」と日々、明るい笑顔でお客さんを迎えています。


店内は天井・壁面に木炭塗料「ヘルスコート」を全面塗布し、抗酸化室内を構築できる炭室ハイブリッドシステム「百年炭蔵」で環境ストレスを軽減しています。
ちなみに「心音道」さんの店内イオン数は、+イオン0個/CC・-イオン410個/CCです。
負電位環境下では、交感神経と副交感神経のバランスを整える事が出来ますから「心の健康」にも配慮し、『医食同源』を徹底、食養道を取り入れながらお客さんと漢方を結ぶ「仲人役」で話題のお店になっています。

  • img2_2
  • img2_3
  • img2_4
  • img2_5
  • img2_6
  • img2_7

資料館 宮澤賢治文庫 様ICASの家

img1_1

法華宗大本山光長寺塔頭 南之坊に「賢治文庫」を開設し、夢をかなえた前住職浦辺諦善さん。
40年をかけて収集した4,000点以上の資料を未来永劫に残すことを、700年の歴史を刻んでいる沼津のお寺、光長寺に託した「賢治」の弟清六さんとの約束でした。


そして、自筆書簡、初版本など膨大な資料の「酸化劣化」という問題に答えを出したのが、静電位空間を確実に創ることが出来る、「ヘルスコート&ICAS」の搭載でした。
HOラジカル、即ち活性酸素を出さず、寺社が建つ高エネルギーを持つ大地から「ICAS」で取り出す自由電子(e)の還元力で室内の酸化電位を持つ物質を減少出来る唯一の空気デザインです。

  • img1_2
  • img1_3
  • img1_4
  • img1_5
  • img1_6

焼き鳥 鳥一 様ヘルスコート

この店のリフォームにあたり、設計のコンセプトを中年男性だけの一杯飲み屋ではなく、若者や女性、そして恋人たちにも喜んで頂ける新しいイメージの“焼き鳥屋”として計画されました。


以前は店内の臭いがきついという不評があり、その解決に高機能液状木炭「ヘルスコート」を採用しました。

また、建物の本体がRCの打ち放しで、天井高が一般的な建物より高いという特殊条件を生かし、かつ、奇を狙わないデザインということも採用の一因でした。


結果、RC打ち放しの質感を自然に残し、木炭塗料のつや消しの黒は圧迫感を抱かせず、まさに設計者とオーナーの満足いくものであり、ヘルスコートの特性が、RC打ち放しの結露の心配も解決するというおまけもつきました。


店内は木炭そのものの墨色と床材とカウンターの無垢の質感は“和”を強烈に訴え、同時に墨色は備長炭のイメージから焼き鳥を連想させてくれます。

また、女性的なイメージの紫色と赤色の照明をアクセントに加えることで若者特に女性客が心置きなく寛げ、料理本来の“味と香り”を楽しめる洒落た店に仕上がっています。


従来、ヘルシーな料理のみが健康をイメージしていました。これからはそれに加え、店内自体の健康的な環境の提供も重要だと考え「ヘルスコート」の使用をお勧めしています。

高機能液状木炭「ヘルスコート」の作り出す抗酸化環境により、新鮮な空気の寛げる空間を提供することが出来ます。

湯らぎの里 サウナ室 様ヘルスコート

旅館 古奈別荘 - HOTEL KONA 様ヘルスコート

私達は生活レベルの向上と共に“味わう・楽しむ・聴く・感じる”という四感をいつでも手に入れる事が可能になり、旅の目的も当然変わりました。

歴史ある観光地の温泉旅館やホテルの衰退が進み、いまや日本各地での活性化が求められいます。


富士山麓ファルマバレー構想の一環として、県立ガンセンターを中心とした東部地域ウェルネス事業の構築のなかで、伊豆の高質な温泉と医療との連携が始まりました。


まさに宿泊施設のキーワードは「健康」という訳です。


今回、伊豆長岡古奈にある京風数奇屋造りの老舗旅館として有名な「古奈別荘」さんが、客室の押入れ内部と畳表の下に「ヘルスコート」と「パワーシート」を採用して下さいました。

「ヘルスコート」は室内の調湿や臭気対策を強化した商品で、カビ対策・ホルムアルデヒド等のVOC対策にも有効です。

ヘルスコートは炭を特許技術で液状化した塗料です。

古奈別荘さんでは客室の押入れに塗布しました。

押入れの独特のにおい、寝具の湿気がなくなったのはもとより、客室のにおいまでもまったく気付かないほどになったとの驚嘆のお言葉を頂きました。

宿の師走の行事は「畳の表替え」です。2002年12月、古奈別荘さんでは客室の120畳に「パワーシート」の採用を即座にご了承していただきました。


「客室の空気が違う、青畳の葦草の匂いがする。」という女将さんの言葉が「ヘルスコート」の力を実証しています。

アミューズメントダイニング BANDA 様ヘルスコート

ページの先頭へ